弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

【我々弁護士は〜】が大好き

こんばんは、ちはるです。

さて、早速ですが
昨日ボス弁護士へ送ったメール。

返事がきましたよ^^


僕としては悪意は無かった
ちはるさんの気分を
害したのであれば申し訳ない

ただ、我々弁護士は日々
依頼者のために最善を尽くしている。

ただでさえ僕1人孤軍奮闘するところ
君が急に辞めることになって
僕も大変なのです。

君はそのあたりは十分理解しているものと
思っていました」


…だそうです。

要約していますが
ニュアンスは変えてません。

どう思います???


まず、冒頭に謝罪がありますけど
謝る気が無いのが滲み出てる(笑)

「一応言います」的な…


ボス弁護士って
「我々弁護士は〜」
というフレーズが大好きなんですよね。

これまでも何かというと
スグこれ言ってました。

(他所の弁護士もそうなのかな?)


このフレーズもその後の
「僕1人」とか「孤軍奮闘」も
ボス弁護士の考えがよく出てて笑える。

結局のところ、前にも書いたように
ボス弁護士は

「この事務所は自分1人が頑張って
自分1人で成り立っている」

と思ってるんですよね。


依頼者のために頑張ってるのは
弁護士だけなんですって(笑)

以前にも
「稼いでいるのは俺だけ」
とも言ってましたからね〜^^;


さらにその後の部分は
私への責任転嫁。

お前が辞めたせいで忙しくなった、
だからお前が悪い
それぐらい理解しろ、と。

こういう責任転嫁は
ボス弁護士の常套手段なので
慣れっこですけど…


私は昨日メールで

「有給休暇中でもリアルタイムに
対応をしなければ無責任と言われる
その根拠を示せ」

と書いてるのですが
その回答にはなってません。

スポンサーリンク

私が辞めて大変なのは事実かもしれません。

でも上記の「根拠」には
なっていませんよね。

従業員が有給休暇を取得して
即仕事が滞るような体制がおかしい。

そもそも「僕1人」が頑張って
「僕1人」で成り立ってる事務所なら
事務局1人程度が抜けたところで
大変になるのがおかしい(笑)

何の影響も無いハズだ^^


ボス弁護士は自分に非があるとき
微妙〜に論点をすり替えて

「君が○○だから僕はこう言った。
だから僕は悪くない」

とか

「僕も悪かったかもしれないが
君も○○な点が足りなかった。
だからお互い様だ」

というのが大好きです(笑)


まあでもボス弁護士にしては
抑えた方だと思います。

一応謝ってるあたりが特に。

おそらくボス弁護士は
昨日の私のメールをみて
ハラワタ煮えくり返ったでしょうからね^^


勤務中から同様のことを
私や歴代秘書が言うと

「反抗的だ」「挑戦的だ」

と言っていたボス弁護士。

それでも今、私の機嫌を損ねて
対応してもらえなくなると困るので
精一杯我慢したんでしょうね(笑)


とりあえず今回はこのまま
何も言わずに済ませようと思います。

え?優しい?

いやいや…
また何かあれば
チクチク突いてやるのがいいかな、と(笑)←陰湿ぅ〜


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

  1. 中小企業は人間関係ややこしいです。

    コミュニケーションのスキルアップや自己啓発には、かなり意識しないとやらないもんですから。

    上司と部下の関係はなかなか難しいですね。

    応援しておきました。ポチッ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー