弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

ドン引きな過去

こんばんは、ちはるです^^

休日に仕事に行かなくていいって
素晴らしい!

今さらこんなことに感動(笑)


また月曜にボス弁護士の機嫌が
悪くなってるかもしれませんけどね。

それならそれでもういいか〜
と思ってます^^

ほんの数ヶ月前までは
ボス弁護士の機嫌ひとつに
あれだけ振り回されてたのが嘘みたい。

退職を決めたからこそでしょうけど
我ながら変わるもんですね…


さて今日は

「法律事務所の秘書を辞めて
一体何をするつもり?」

について書こうかと。。。


弁護士秘書という仕事自体は
結構好きな私。

その割にボロクソに書きすぎ?笑

ボロクソに書いてるのは
弁護士だったり環境だったりで
仕事自体は好きなんですよね。


もちろん、弁護士も事務所も
世の中にはいっぱいありますし

「うわ〜この事務所で働きた〜い」

と思える事務所も実際にあります。

「よかったらウチに来ない?」

と言ってくださる奇特な事務所も
あるんですよ。ありがたや!


でも、率直な私の心境としては
【お腹いっぱい】
という感じなんです。

「たかだか10年程度のキャリアで…」

と思われるかもしれませんが
何かもう、色々ありすぎて…

正直、怖いというのもあるかもしれません。


退職する今でこそ、かなり楽になって
徐々に精神的な健康を取り戻してきました。

でも一時は我ながらヤバかった。

ボス弁護士のセリフが頭を巡って
悔しくて眠れなかったり

仕事中に突然奇声をあげて
窓から飛び出したい衝動に駆られたりね(笑)

ドン引きでしょ?笑


どれも今なら「(笑)」で済むけど
当時は本当に変でした。

もう戻りたくない過去ですが
きっと忘れられないと思います。

弁護士や法律事務所に対する負の感情
は私の中からたぶんもう消えません。

スポンサーリンク

まあこれは私自身の問題だし
そういう事務所に居続ける選択をしたのは
他でもない私なんですよね。

だからこのブログでボロクソ言いながら
ずっと背負っていくつもり^^


それでも過去は過去と割り切って
新しい事務所を探すのも
ひとつの方法ではあると思います。

でもね〜…

そんな秘書を雇う事務所って
それはそれで気の毒でしょ。

お互い不幸だな〜と思うんですよね。

私ならそんな秘書、ヤダ(笑)


私、今でこそこんなですけど
雇ってもらえることは有り難いって思ってました。

個人事業で人を雇うって
こっちが思っている以上に大変でしょうし
経営者には経営者にしかわからない
苦労があるでしょうから。

だからこそ貢献したい、役に立ちたいと
思って働いてきました。

でも10年かけてボス弁護士の考えに触れ
そんな気持ちはどこへやら(笑)

別の事務所に勤めて
あの頃みたいな気持ちを取り戻せるか…

正直、自信ありません^^;

「お互い」「感謝」の気持ちがあるって
基本的ですごく大事なことですよね。

その自信がない以上
もう別の法律事務所に
転職することは無いと思います。


じゃあ、何をするのか?

このブログの一番上のバーに
【弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!】
と書いてるとおりです。

フリーランスで生きていこう
と思っています。


具体的には…

すいません
前置き長過ぎました^^;

続きは明日書きます。
引っ張ってスイマセン〜


ちょっとでも共感してもらえたら
応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー