弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

悪質営業とはケンカせずに◯◯させる

日も早起きできず…(;´д`)

こんばんは、ちはるです。

寝坊ではありませんが
今日も早起きはできませんでした〜

何とか踏みとどまりたい!


昨日の続き
営業電話の話です。

営業電話をさっさと切れずに
延々と話を聞き
あげくに私に振ってくる後輩ちゃん。

まあ優しいと言えば優しい…のか??


それで仕事が滞らないなら
問題ないんでしょうけどね^^

どうしてさっさと切れないのか
私には理解不能です。


普通の営業電話なら
丁重にでもキッパリと断る。

これが基本ですが
悪質な業者とかしつこい業者は
この対応では話が終わらないですよね。

だから忙しい時には

「いま忙しいので、すいませーん」

と一方的に切ってしまえばいいと
言うのですが、できないんだな。

一方的に切って
またかかってくるのがイヤとか
言ってますけどね…


忙しいって言いましたよね?
うちの業務を妨害する気ですか?

失礼ですけど、ご担当の方のお名前は?
上司の方は何ていう方ですか?
社長さんは?

ふーん、そうですか〜◯◯さんね。
じゃ、業務妨害の悪質業者ということで
監督官庁に報告しておきますね!じゃ!

ぐらいのジャブが打てないもんかと
思うんですけどね〜


かく言う私も以前は無礼な業者と
喧々諤々、やりあってたりしたのですが
最近はしてません。

ああいうのってストレス発散になりそうで
逆に後でしんどいのでね^^;

相手もヒートアップして
なかなか電話を切ってくれないし。

それよりも

「こいつと電話してても面倒だな」
「こいつに何言っても無駄だな」

半分呆れさせるぐらいの方が
さっさと切ってくれて
いいような気がしてます。

スポンサーリンク

たまにやるんですけど
テキトーな会話に終始するとか。

これは会話に相槌を打ちながら
実は全然別の仕事をやるというもの。

もちろん話なんて聞いてませんよ。

「へえ〜」
「ほお〜」
「ふ〜ん」

とテキトーな相槌に終始して
先方が「どうでしょう?」と言ってきたら

「どうでしょうね〜?」

と返すだけ(笑)


噛み合ってようがなかろうが
そんなことは気にしない^^

注意しないといけないのは
同意とか合意と取られかねないので
「そうですね」等の相槌は使わないこと。

そのうち先方がイヤになって
電話を切ってくれます^^


あまりやりませんけど
「保留→放置」もしますね。

どうしても弁護士に繋げとしつこいとか
暴言が過ぎるときには

「わかりました。
弁護士に確認するのでお待ちいただけますか?
時間がかかるかもしれませんが…

と言っておいて保留にし
そのまま放置する(笑)


電話回線が埋まっちゃうので
それがデメリットですけど
まあ5分も置いておけば切れてます。

かけ直してきても

「いや、時間がかかるかもって
私、言いましたよね?」

しれっと言う(笑)


ちょっと性格の悪い(?)方法ですけど
先に仕掛けてきたのは向こうですからね。

これぐらい、いいんじゃないでしょうか^^

本日も最後まで
ありがとうございました。


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー