弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

離婚の苦労はハンパじゃない

んばんは、ちはるです^^

天気がよくなったと思ったら
暑くて堪りません(;´д`)

それでも今年はマシ。。。

去年とか
ひどかったですもんね。


さてさて…
ネットで見たニュースですが。
↓ ↓ ↓
中山美穂、離婚の真相を初激白

離婚した中山美穂さんの手記(?)で
離婚の真相が激白されてるそうです。


こういうの、ウケるんでしょうね〜

親権者が父親になったことで
ミポリン(古)は離婚後バッシングされてたので
挽回したいのかな^^;

意外と離婚まではアッサリしてたんだから
もう止めときゃいいのに…


芸能人の離婚に限らず
「離婚」ってものすごーーーい
労力がかかるんですよね。

もう結婚の比じゃないです。

うちの法律事務所でも
離婚案件はそこそこありましてね。

でもどれも大概
ドロッドロに揉めまくります^^;

そりゃあもう
一度は愛し合って結婚したなんて
信じられないぐらいに(笑)


財産分与や慰謝料といった
お金の問題や子どもの親権。

確かに揉めやすい要素
てんこ盛りではあるんですけどね…

元夫婦というのは
赤の他人よりもこじれた分
憎しみが強いみたいで^^;


調停や裁判では
婚姻中の生活について主張し合うのですが

「幼稚園の送り迎えは私がしてた!」
「ゴミ出しはいつも俺だ!」
「分別してるのは私じゃないの!」
「間違って分別してるから俺が怒られた!」

「夕食はスーパーのお惣菜ばっかり!」
「それすら買ってこないくせに!」

みたいなすごーく
生活感あふれる
罵倒のオンパレード。

スポンサーリンク

すごく深刻なDV被害を受けた例も
もちろんあるんですよ。

でもこういう
どっちもどっちじゃないの〜?
という泥仕合が結構あります。

いやもうホント大変ですよ
離婚するって^^;

したことないけどそう思う。


「ちはる的なんとなく統計」によれば
夫(男性)よりも妻(女性)の方が
割り切ってるし現実的ですね。

だから親権はともかくとして
慰謝料とか財産分与で
自分の思ってる通りの金額でなくても

「早く離婚して
再スタートを切りたい!」

と譲歩して
さっさと離婚を進める傾向があります。


皆さんの周りでもそうじゃないですか?

女性は割と元カレのことは
結構さっさと忘れてません?笑

一方、男性は割と
元カノを引きずりますよね?


うちの法律事務所の離婚案件で
もう財産分与も親権も
話が全部まとまりつつある段階でも

「まだやり直せるんじゃないか」

と思ってる男性とか、
妻が浮気してても

「謝って反省するなら
戻ってきてもいい」

と思ってたりね。

もちろん、妻は浮気して
慰謝料払ってでも別れたいわけで
戻ってくるわけがないんですけどね。


なんかこういう例を見てると

「女々しい」

なんて言葉は
男性のためにあるような気がしてきます^^

本日も最後までお付き合い下さり
ありがとうございました。


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー