弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

なーーんにも変わらん世界

こんにちは、ちはるです^^

様々なニュースに押し流されてますが
せっかくなので
前回も書いたこの話関連で。

見出しにつられて読んでしまいました。
↓ ↓ ↓
「個人事務所の弁護士は一般常識がない人が多い」職員が激白、北海道タクシー“弁護士”大暴れ事件からみる実態


うん、まあ…、こんなの
序の口だよね?っていう…笑

もっと酷い話なんて
いくらでもあるもんねぇ〜

私に取材してくれんもんだろうか(嘘)


記事の中でもあるように
「もう二度と法曹界では働かない」
と言って去る人は本当に多いんですよね。

普通は自分の経験を活かして
次の職場を探そうと思うハズなのにね^^;


まー私は個人的に
当分この業界のこの体質は
変わらないだろう
と確信してます。

私が法律事務所を退職して
早くも3年が経過しつつありますが…

秘書時代の知人・友人に聞く限り
なーーんも変わってないもんね。

スポンサーリンク

すっかり更新頻度の低くなった
このブログに

「法律事務所で働きたい」

みたいな目的の情報を求めて
お越しになる方が
一定数いらっしゃるようですが…

何度も言うけど、
私はまったく勧めません!笑

悪いことは言わないから
止めておきなさい、と言いたい。


確かに、仕事って、大なり小なり
苦労がつきものですよ?

全部丸ごと何やっても
楽しい仕事なんて
まあ、なかなかありませんよね。

お給料や報酬というのは
しんどい面や辛い面に対しての
対価という意味もあると思います。


ただ、その苦労というものにも
後の財産となるような意味ある苦労と
糞の役にも立たん理不尽な苦労
があるわけですよ。

少なくとも私の経験上、
この仕事には後者の苦労が
圧倒的に多いと思うのです。


仕事の内容そのものよりも
人間関係、特に雇用主(弁護士)との
関係において。

こういう苦労って
心身を蝕むんですよねぇ〜(TдT)

だからどうしてもの理由があるならともかく
単に憧れやイメージなんかで
弁護士秘書になりたいとか…
ホントにやめておきましょうね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー