弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

いがけず残業デーに(;´д`)

こんばんは〜ちはるです。
疲れた〜〜


私の勤務時間は
午前9時30分から午後6時まで。

といっても9時30分から
業務開始という意味で

「それまでに掃除するよね」

当然のごとく言うボス弁護士により
実質9時に出勤しています。

30分の割増給料払え〜!


で、本当は午後6時には終了のハズですが
この時間に帰れたことなんて
過去10年近くいて数回のみ

年に何度かボス弁護士が

「残業するな。早く帰れ」キャンペーン

を思いついたように始めるけども
もちろんこれもリップサービス

真に受けてはいけないのです。

といってもボス弁護士が
こういうことを言うときは
必ずパターンが決まっていて・・・

労働問題系の事件(サービス残業代請求など)や
世間でそういう話題が出てるとき。

わかり易すぎるだろ〜

最初の頃は

「私の要領が悪いから
時間内に仕事が終わらないのね」

なんて殊勝に考えていた私ですが
実は違うと早々に気付きました。

仕事をこなせるようになればなるほど
それに比例して仕事が増え
絶対に時間内には終わらない。。。

同席しないといけない打ち合わせも
こちらの予定お構いなしに
どんどん入れられるしね。

今日もそれで知らない間に
打ち合わせが入っていたあげく
長引きました。

スポンサーリンク

後輩ちゃんも先に帰ってしまっていたので
退職の話はできず。

明日に持ち越しです^^;

今日は疲れたので
この程度で。。。


ランキング参加中^^
応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー