弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

続・弁護士と結婚する方法

こんにちは、ちはるです^^


えーっと…
しばらく好き放題書いてるうちに
質問やコメントが溜まってます^^;

結構前の記事にも
コメント貰ったりしてますね〜

さくっとお返事できるものは
都度お返ししてるんですが
ちょっと回答に迷うものもありまして。。。

順不同になってますけど
少しお時間くださいm(__)m


ちょっとずつでも
答えられることは答えていきます!

てことで今回は
このコメントにお返事を^^

一応、質問てことなんですけど
たぶんこの類の質問には
何の興味も無い方もいますよね?笑

特に私のブログに定期的に
お越しいただいてる方達には。

そういう方は以下はスルーしてください。


えっと、EMIさん
あの、おそらくですけど…

このブログ、
ほとんど読んでませんね?笑

いや別にいいんですけど。


以前に書いてるんですけど
弁護士と結婚するために
法律事務所へ就職するとか
あんまり現実的じゃないですよ。

可能性ゼロとは言いませんがね。

このまま合コン等で出会いを求める方が
可能性としては高そうな気がする。

大学生なんだったら
それこそ法学部生で優秀そうなのに
ツバつけとくとか?笑


実はこのブログに
書こうか迷ってたんですけどね…

1ヶ月ほど前
司法試験受験時代の受験仲間(男)から
結婚の報告がありまして。

彼は私よりも7〜8歳年上で
社会人しながら受験してた苦労人。

悪い人じゃないんですけど
ま、その〜、ソフトに表現して…
モテるタイプではない。笑

確か、
彼女いない歴=年齢だったはず。


晴れて司法試験に合格して
「これで俺にもモテ期がくるぜ!!」
テンションMAXだったのが数年前。

合コンに行きまくってるらしいよ〜
なんて噂だけは聞いてました。


で、友人らでお祝いの席があったんですが
私は仕事で缶詰状態で行けなかったので
後日ちょっとしたお祝いを送りつつ
電話で少しだけ話しました。

で、馴れ初めとか
聞いたんですけどね…

出会いは結婚相談所だそうです。


弁護士とか職業や年収を限定してるやつ。

存在は知ってましたが
正直、うさんくせー!と思ってた。笑

サクラも多そうだし
何かいかにもカネ目当てっぽい?
そんな感じでしょうか。

でも実際いるんだーへぇー!!

このパターンは初だったので
ちょっと驚きました。

スポンサーリンク

でね…

「登録してる女性って
金とか肩書き目的じゃないかって
心配にならなかったの?」


失礼ながら聞いてみた。笑

そしたら
こんなこと言ってましたよ。


金や肩書き目当てとしても
それは合コンや紹介等であっても
そういう女性はどこにでもいる。

なら最初から「弁護士と結婚したい」とか
わかりやすい方がこっちも気が楽。

合コン等と違って結婚前提なので
変に貢がされたりする心配が無い。

もういい歳だし仕事も忙しいので
あまり恋愛に時間と労力をかけず
自分に相応しい女性を選べる可能性
一番高い効率的な方法だと思う。

何かあっても相談所は
上客の自分達(弁護士)
尊重してくれる傾向にあるから安心。


…だそうです。笑

ふーーーーーーーん。

電話中、ちょいちょい
カチンときたのは言うまでもない。笑

彼、受験生時代は
こんな人じゃなかったのに
すっかり染まっちゃって…


あと婚活パーティーも
何回か行ったと言ってました。

ただ、彼曰く
「俺は第一印象が弱いタイプ」
だそうで。

…弱いのはソコだけか?笑


ま、私の感情はさておき
実際こういう出会いもあるみたい。

彼も入会のキッカケは
友人弁護士の紹介だったらしいし
彼の婚活話は未婚弁護士から
興味津々なんだそうですよ。

ただしやっぱり
男性の年齢層は高めだそうです。

そりゃそうなるよね。


ビジュアル的なとこはね…
彼は

「別にみんな普通。」

と言ってました。
でもコレ、たぶん彼自身も含めてるからな〜。笑

ただし結婚への真剣度とか
現実味はかなり高くて
トントン拍子に話が進んだりするらしい。


でもね〜、ああいうとこって
入会するだけで
結構なお金を取られるみたいだし
気軽にホイホイ入るもんじゃないよね。

男性側にはいいシステムでも
女性にとってはどうなのかわからないし。

そうは思いますけど
ちょうどタイムリーな質問をもらったんで

「一応、こんなパターンもあったよ」

とご紹介だけしておきます。


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

    • M,K,
    • 2015年 8月 19日

    なんとなんと笑。弁護士の嫁とはこれまた笑

    まぁ自分がそういう意味で対象となるような弁護士に会ってこなかったんで、一概には言えないと思うけど弁護士の奥様ってなんとなくタイプ分けできちゃうような気がするんですよね
    モテてたような弁なら学生時代からの美人の彼女とか、あるいは合コンでスッチーやら何やら女としてのステイタスのある女性を捕まえたり、はたまた、弁を凌ぐほどバリバリ稼ぐ外資系バリキャリ女性、みたいな。
    周りはそんな感じでした。そして、そういう場合、総じて奥様お綺麗な方々ばかりです。眩しすぎ。

    モテなそうな弁、…こういっちゃなんですけど、需要と供給のマッチングに素直に呼応した感じのカップリング。
    ルックスとかじゃなく、弁護士じゃなかったらどうなの?人間としてどうなの?みたいな人とか居ますからね。すごい、います。よね?頭はいいんだろうけど。
    わたしはno”, thank youですが、
    事務所内で事務員と結婚する弁護士って少なからずいますよね、なんか働いてる身としては気持ち悪いんですが。

    先日のあの事件もそんな様相を呈していますしね。
    あとは、事務員で働きながら若い修習生を物色?とか?ですかねぇ笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー