弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

退職したいと伝えた途端、グッスリ眠れた(笑)

昨日、ボス弁護士へ
退職メール爆弾を投下して帰ってきたちはるです。

昨晩はびっくりするほど
グッスリ寝ることができました^^

ここ数年、熟睡できなくて
夜中に最低でも3〜4回は目が覚めて
眠りが浅いな〜と思っていたのですが。。。

朝まで1度も目が覚めなかった!

眠りが浅いと思っていたのですが
やっぱり不眠症気味だったのかも〜



さて、ボス弁護士の反応ですが。

ドキドキしながら
朝、メールボックスを開くと、、、

ハテ?無いぞ??

私の退職とは関係のないメールに返信はあるけど
退職メールへの返信は無いよ?

ちなみに、ボス弁護士へのメールは
自分のアドレスをCCに入れているので
メールの送受信は問題なし。

これも自衛手段のひとつ(笑)

「そんなメール、きてないぞ!」

と言いがかりをつけてきて
自分が忘れてるのを人のせいにしてくるので
油断できないのです^^;

メールの返信が無いということは、

「ああ、これは直接言ってくる気だな・・・!」

と判断してボス弁護士が
出勤してくるのを待つことにしました。


いつ来るかな〜と思いつつ
裁判所へ行く用事があったので
外出して帰ってくると、、、

お、ボス弁護士が来てる!

来るなら来い!オラー!と思いつつ
パソコンを起動すると
退職メールへの返信がきてました。

なーんだ・・・肩透かし!

『理由は何ですか。まずは率直に話を聞きたい。
今日は時間が取れないから
週明け、聞かせて欲しい』

という内容。


うーん、コレだけでは
動揺してるのか怒ってるのか
困ってるのかよくわかりませんね。

でも昨日メールしてから
朝までに返事が無かったとこをみると
意外だったのは確かでしょうな〜

フフフ・・・( ̄ー ̄)

土日をまたいでしまうのは不本意ですが
まあ仕方がない。

週明けに決戦(?)だ!

ウツウツとしていた気分が嘘みたいに晴れて
実に清々しく仕事ができました^^
いや、仕事はいつもちゃんとやってたけどね。

でもどれだけ仕事を完璧にしても
達成感とか充実感を感じられなかったんです。

スポンサーリンク

仕事が楽しいことばかりじゃないのは百も承知。

むしろ、お給料は
しんどいコトに対する対価だと思ってる。

OL生活も10年を超えれば
仕事に「楽しさ」とか「充実」だけを
求めるのは現実的じゃないとわかってる。

それでも。

数年前までは
同じこの弁護士秘書という仕事で
充実感とか達成感を感じてたハズなんです。

ムカつくことがあれば腹を立て
嬉しいことがあれば喜び
失敗すれば落ち込んで。

でも、いつの間にか・・・

感情を動かすのが苦痛になり
何があっても何を言われても
感じないように意識するようになりました。

そうでないと
本当に狂ってしまいそうで。

冗談抜きで衝動的に
事務所の窓から飛び出したくなるときも
あったぐらいです(ヤバイよね?)

それでも淡々と、黙々と働いて
頑張っていこうと思ってました。

家族や友人に散々愚痴を言いながら^^;

そんなギリギリの線が
ぷっつり切れてしまいました。

そのキッカケが
ボス弁護士と後輩ちゃんの不倫というのが
無性に情けないけど(笑)

でももう後戻りはできません。

この退職という判断を
後悔することがないように
頑張って前に進んで行こうと思います^^



ランキング参加中^^
応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー