弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

当たり前の話をドヤ顔で…

こんにちは、ちはるです^^


仕事の合間にまたまた
楽天市場を徘徊しようと思ったら…(現実逃避)

ん?

ポイントが激増してるーーー!!
楽天ポイントの画像

確か数日前に見たときには
2000ポイントぐらい。

地味にコツコツ貯めてるので
ここぞというときに使おうと
思っていたのですが…

初の10000ポイント超えに
軽く脳内が祭り状態。笑


1月頃に楽天カードを作ったんですよね。

既に他でカードは持ってましたが
プライベートと仕事用を分けるために
もう1枚カードが欲しくて。

でも、フリーランスが作れるカードって
そんなに多くないのです(キビシー!)。

その点、楽天カードは審査が甘め。

で、申し込んでいたのですが
たまたまキャンペーンでボーナスポイントが
付加されることになっていたようで
それが今だった、と。

遅いよ!すっかり忘れてたよ!


嬉しいのですが、楽天のヤラしいとこで
これ、期間限定ポイントなんですよ。
(タダで貰って文句をいう。笑)

4月18日に付与で使用期限が4月30日。

どんだけ短いのよ…楽天さんよぉ〜
見逃すとこだったよぉぉ〜

気付くのがあと3日遅ければ
間違いなく泣いてました。

普段、物欲にまみれてる私も
こう急に言われると…
アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

無料で貰えたポイントなのに
つい送料とか気になっちゃって。笑


楽天カードは楽天市場以外での買い物も
ポイントが付くのがいいですね!
(と宣伝しておく。笑)

申し込もうかな〜という方は
キャンペーンをやってるかどうかで
付加されるポイントが全然違うようなので
要注意ですよ!

何を買おうか…


さてさて、私の物欲はさておきまして
先日の続きです^^

人材不足・人材確保に悩む事務所は

「どこかにいい人はいね〜が〜」
「いい人を見分ける方法はね〜が〜」

とか言う前にやることあるだろ!
いい人が居続けたいと思う事務所にしろよ!
という話でした。

スポンサーリンク

え?
当たり前の話を偉そうに言うな?

そう、当たり前の話です。

ですが、その「当たり前」が
できてない事務所がいかに多いか…

「できてない自覚」すら無い
事務所(弁護士)がいかに多いか…


「そんなこと言われても
法律事務所といえど所詮は中小企業。
大企業みたいな高い給料は払えないよ…

と思われるかもしれません。

ですが、前回も書いたとおり
給料が低いだけで辞める人は
案外少ないというのが私の実感です。

かく言う私もそうでした。


「とか何とか言いながら、ちはるさん、
給料に不満タラタラでしたよね!」

・・・・・。

…エヘ(*´∀`*)
はい、不満だらけでしたね。笑

そこは否定しませんが
だからといって給料が原因で辞めたとは
私は思っていません。


もちろん…

給料や待遇は、事務所の
秘書や事務に対する考えを示す
重要なバロメーターである。

ここも間違いないですよね。


でも、不況の波だとか
弁護士増による競争激化とか
昨今の事務所経営の悪化と事務局の給料が
無関係でいられないのも承知してます。

だってサラリーマンだもの。

「そんなこと、
私達とは関係ないもん!」

とか言っちゃう秘書もたまにいますけど
それはそれでどうかと思うわけです。

そんなわけないよね、と。


ボス弁護士もそうでしたけど
所長弁護士の先生方は事務局を

「経営者の苦労も知らない
バカばっかりで困るゼ!ふぅ〜┐(´д`)┌」

と思ってるフシがありますけどね、
そこまでバカじゃないですよ。笑


そういう意味で
「給料が低い」から「辞める」のは
少ないと思うんですよね。

問題は…

「そこに雇用主(ボス弁護士)の
◯◯があるのか」。

◯◯に何が入るのか。
これまで読んで頂いてる方なら
おわかりの方もいらっしゃるかも。

しつこく続きます!


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー