弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

法律事務所の人材確保

こんにちは、ちはるです^^


前回の予告どおり
今日は弁護士さんから頂いた質問に
私なりの回答を。。。

いつものことながら
あくまで私見ですよ〜


非公開をご希望なので
まんま載せることはできませんが
概要は次のとおりです。

↓ ↓ ↓


独立してから数年、
弁護士1人で事務局2人体制で運営。

2人とも正社員扱いで雇っているが
長くても半年〜1年程度で入れ替わることが続き
なかなか居続けてくれない。

パワハラやセクハラはしてないと思うし
給料も高給とは言えなくても標準並み。

辞められる度に求人→面接→採用と
正直、お金も手間もかかるので
有能、且つ、長く勤めてくれる人を採用したい
どのように見分ければいいのか、もうわからない。

実際に長く勤務していたちはるさんから見て
自分の事務所のどこが問題か
率直な意見が聞いてみたい。


↑ ↑ ↑

…という内容でした。

もう少し事務所の状況等について
詳しく書かれてましたが割愛します^^;


ということで
「法律事務所の人材確保」
を今回のテーマにしますね。

率直に、ということなので
率直爆発で遠慮無く書いていきまーす。笑


私がいた法律事務所も
かなり人の入れ替わりが
激しい事務所だったのはご存知のとおり。

周囲の事務所でも

「あそこの事務所、
また求人出してるね〜^^;」

なんて言われてる事務所も珍しくなく
(たぶん、うちも言われてたハズ。笑)
結構よくある悩みなのかも。


とはいえ、ですよ。

この弁護士さんが
メールに書かれてたように

「長くても半年〜1年程度」

というのは…
まぁ…率直に言って…

ややヒドい方でしょうね〜^^;


私は実際にその場にいたわけじゃないし
憶測で言うのは大変失礼ながら、

「パワハラもセクハラもしてない」

というのも、自覚が無いだけで
相手がどう感じるかとは別問題とも言える。

ボス弁護士だって
パワハラも自己愛性人格障害の自覚も
無かったからね〜

スポンサーリンク

確かに、採用される側にも
変な人はいますよ?

でも、辞めた人の全員が全員
そうだという可能性は
極めて低いですよね。

…逆に、もし全員が変だというなら
どんだけ見る目無いの?
という別の問題が浮上しますが^^;


「最近の若い子はすぐ辞める!」

とボス弁護士はよく言ってましたが
そんなことは無いですよ。

だって、本当にそうなら
よその事務所の若い子は
なんで辞めてないの?笑

そもそも、うちを辞めたの
若い子ばっかりじゃないし。笑


私の経験上…

人が続かない事務所は
ほぼ100%事務所に問題がある。

人材確保に悩む先生方は

「いい人いないかな〜」

とか言う前に
まずここにしっかり目を向けるべき。


自分の事務所が
「いい人」が来てくれるに足りる
「いい事務所」なのか。

ここを無視して人材確保とか…
ちゃんちゃらおかしい(´゚ c_,゚`)プッ


じゃ、「いい事務所」って何か?

ここで大事なのが
私の経験上、秘書や事務局が辞めるとき…

「給料が低いこと」
が1番の理由であることは
案外少ないという事実です。


不満に思ってる人は多くても
これだけが原因で辞める人って
そんなに多くないんですよね。

他にもっと「重大な理由」がある。

それに給料も少ないし
もう頑張って続ける理由がない…

そんな感じが実は多い。

続きます!


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー