弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

難儀な人たち

  • 2017
  • 難儀な人たち はコメントを受け付けていません。

こんにちは、ちはるです。
ご無沙汰してますm(_ _)m

早いもんでもう11月…(戦慄)


すっかり放置してたこのブログ、
久しぶりに更新しようと思ったのはですね、
コレを見たからです。

↓ ↓ ↓
札幌でタクシーの車内で大暴れした男 弁護士だったことが判明


記事の見出しをみたとき、
本気でボス弁護士かと思った。笑

まあ、中身を読めば
場所にしても年齢にしても
ボス弁護士なわけないんですけど。

でもやりそう〜〜〜

酒癖悪くて店員に絡むとか
料金踏み倒そうとするとこ、
何回か見たもんね…。


ドラレコの映像を見る限り、
この弁護士の

「絶対に自分の方が正しい!!」

て感じが、これまた
ボス弁護士とカブるんだよなぁ。笑

スポンサーリンク

自分が行き先を言い間違えてようが、
運転手のとった走行ルートが
混む道を避けた裏道であろうが、

「自分が間違ってるわけない!」

みたいなね。

酔ってようがなんだろうが、
こういう根本的な素養(?)は
普段からあったんじゃないかな、と
想像したりなんかして。笑


最近は不倫だのセクハラだので
弁護士関連のニュースが増えましたな。

ちょっと前なら

「まさか弁護士ともあろう人が
こんなことをするわけない!」

みたいな論調がありましたけど
めっきり減ってしまったようで。笑

ああいう人たちばっかりじゃないのは
私もよくよく知ってますよ?

けど、間違いなく、少なからず
異常な人たちがいる
のも知ってる。笑


「弁護士だって人間だから」

とか仰る人、ごもっともです。

でもね?

「弁護士たるもの、
社会正義の実現のために〜
弱者救済のために〜
ウンタラカンタラ…」

って自らハードル上げてるのは
そういう人達自身だったりもするんだな。

難儀な人たちですよね?笑

















  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー