弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

わらしべ長者的な成功ストーリー

こんばんは、ちはるです^^

しつこいですが
前回からの続きです。

も少しお付き合いをm(__)m


A社のメルマガの代行執筆を
引き受けることにはなったものの
メールは初めてで四苦八苦しました。

しかも、これまでのブログでは
「第三者」の視点で書いてたものが
今度は「販売者」視点になるので
何かと勝手も違いますしね。

それでも何とか無事できて
結構反応も良かったので一安心^^

自信にもなりました。


正直、こういう話になるなんて
コレっぽっちも思ってなかったので

「準備不足過ぎる…早すぎた…」

と執筆中は半泣きになりながら
書いてたわけですが、
今から思えばそんなことはない、と
むしろベストタイミングだったな、と。


ビジネスでも資格試験でも

「完璧に準備(勉強)してから
スタート(受験)するつもり」


と言う人がいますよね。


私も「完璧主義」とまでは言いませんが
若干、そういう気質があるので
よくわかります。

やっぱり失敗は怖い。

それに準備不足でスタートして
予想外の展開になったときに
対応できないというのは恐ろしい。

そういう気持ちがあるので
つい「もうちょっと…」と思ってしまう。


でも、実際にやってみて初めて
わかることもかなり多い
んですよね。

予想とは全然違うところで苦労したり
反対に苦手だと思ってたところは
案外スッとできたり。

そういう「経験値」は
準備段階では絶対に手に入りません。


それに「後に引けない」
という状況下では
知識やスキルの習得・吸収が桁違い。

なんせ必死さが違います。笑


「見切り発車せよ」
とは言いません。

でも、ある程度の準備ができてるなら
思い切ってスタートを切ってしまった方が
結果が出るのが早い気がします。

失敗に大きなリスクを伴うときは
慎重さが大事ですけどね^^;

スポンサーリンク

話は戻ります。。。

それなりに経験も得て
自信もついたわけですが…

「次」が問題です。

A社がずーーーっと仕事を
くれるわけじゃない。

A社は特定の商品の製造・販売をしてる
普通の会社ですから
他の会社をどんどん紹介してくれる
なんてこともない。笑


となると…
自分で取ってくるしかない!

フツーに営業です。笑

A社と同じような規模で
同じような販売展開を考えてそうな
会社への営業メールとか。

ライターを探してそうな
ホームページ制作会社や
web系の販促コンサルタントへ
営業メールとか。


地味〜な作業ですけど
コネも何も無いからね…^^;

ウルトラC!的なワザがあれば
カッコいいところなんですけど。笑

もしくはわらしべ長者のように
芋づる式にどんどんお客さんを
紹介してもらえる、みたいな。笑

フリーでやってれば
誰しもが一度は夢見るとこでしょうか?笑

ま、現実とはそんなに
易しいもんじゃないんですよね。

最初は「お試し」から始まって
結果を出せれば信頼してもらえて
そしたらまた次があったり…
無ければまた新たに次を探したり…

そういうごく常識的な
繰り返しです。

普通過ぎてネタにならない。笑


そんな感じで
ちょこちょこ増えて今に至ります。

私の場合、始まりこそ
少々特殊かもしれませんが
「きっかけ」はあくまで「きっかけ」。

後はただただ地道な活動です。
それしかないですよね。

参考になればいいのですが…^^;


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

    • ナオミ
    • 2015年 10月 30日

    ありがとうございました。
    参考にさせていただきます(*^^*)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー