弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

都合のいい人

こんばんは、ちはるです^^


もう10月も終わりですね〜

てことは
今年もあと2ヶ月ですか!

30歳を超えたあたりから
1年のスピードが早い早い^^;


最近、冗談じゃなくヤバいのが
よく申込用紙やアンケートで
年齢を書くとき。

「…私、何歳??」

と真剣に考えるときがあるんですよね…笑


あげくに間違えて
書いてしまっているときもある。

別にサバよむ気は無いんだけど^^;

なんかもう1〜2歳ぐらいの誤差
どうでもよくないですか?

…よくないですね、スイマセン(笑)


さて、新人さんが辞めること
本人から直接聞いた私ですが
昨日の夜、ボス弁護士からも

「Mさん(新人さん)が辞めたいと言ってます」

とメールが(笑)


他にもいろいろ書いてましたが
結局いつもの…

「なかなか『いい人』がいない」

という話でした。

ボス弁護士の言う「いい人」って
ボス弁護士にとって

都合のいい人

だからね〜(笑)


新人さんのことも
言いたい放題でしたけど
私は新人さんから聞いてるんですよ…

ボス弁護士の恥ずかしい仕打ちを。


さらにボス弁護士は
新人さんが辞めてしまうので
次の人を探すようですが…

「次の人への引継ぎを
またちはるさんに頼めないか」

と言ってきました。

スポンサーリンク

何言ってんの、この人(笑)

私は出勤最終日までに決まった
後任者=新人さんへ
既に引き継ぎは済ませてる。

だから新人さんが次の人にそのまま
引き継げばいいじゃないの(笑)


というかそもそも
新人さんが未経験者だったことで
私の仕事の7〜8割ぐらいは

ボス弁護士+後輩ちゃん

が担っている。


さらに新人さんが担当することも
2人が把握できるように
書類で残してきてる。

なんて準備のいい私。
(と自分で言う。笑)


「引継ぎ」とか
あたかも私の仕事のような言い方
人手の足りない事務所のアレコレを
私にやらせようって魂胆がミエミエ(笑)

だいたい私の退職日までに
次の人が採用できるわけがない。

というわけで
さらっと断りました^^


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー