弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

たった一言が大きい

こんばんは、ちはるです^^

連休中日ですね!


フリーランスになったとはいえ
仕事相手は大半が会社。

そのため
平日・休日の感覚は
以前とあまり変わりません^^;


いくら自分で

「今日は休みにしよう!」

と思っても平日なら電話も鳴るし
鳴ったら出ないといけませんし。

いや、もっと売れっ子ライターで
仕事も選びまくりなら
話は違うかもしれませんがね^^;

まだ道は長そう。


とは言いつつも
弁護士秘書の頃に比べると
今はかなり自由にさせてもらってます。

時間的にも精神的にも。

…まだほんの
2週間程度ですが(笑)


まだ以前からの顧客からしか
仕事を請けていないのですが
それも自由にできている理由のひとつかも。

相手に私のスタンスを
理解してもらっているのが大きいですね。

精神的にこれはかなりラクです。


私のスタンスとしては

お互いに気持ちよく
仕事ができること。

これがまず第一です。


「やってもらって当たり前」

とか

「お金を払ってるんだから
何を言ってもやってもいい」

という相手とは
付き合いたくありません。


もちろん、
納期や修正などで
多少の無理を言われることもあります。

でも事前に

「申し訳ないのですが…」

とか、仕事の後には

「無理をきいてもらって
ありがとうございます」

という一言があるのと無いのでは
全然違うと思うんです。

スポンサーリンク

いくら仕事だ、ビジネスライクだといっても
実際には人間関係とは
きっても切り離せませんよね。

これは今のようなフリーランスでも
以前の雇用関係でも同じです。

いや、雇用関係では
より一層濃い人間関係ですから
もっと重要ですよね。

ボス弁護士には欠けてたとこです(笑)


もうボス弁護士で辟易した私は
ここの点だけは
譲りたくないんですよね。

仕事なので楽しいことばかりじゃないのは
もちろん承知してます。

実際、コピー制作は
かなり苦しい生みの作業の繰り返し(笑)

でもそれもこれも
気持よく付き合える相手だからこそ
頑張れるところはあります。


気持よく付き合えない相手に
ストレスを感じながら無理するよりも
気持よく付き合える相手のために
全力を出していい仕事をしたい。

ここはブレないでいきたいです^^

じゃないとフリーになった意味が
無いですもんね〜


…お?

今日はちょっといい話した?
(と自分で言っておく。笑)


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー