弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

仕事は奪うもの

こんばんは、ちはるです^^


前にも書いたことがありますが
一般民事に関係するような仕事の大半は
これまで私がしてきていました。

後輩ちゃんがするのはごく僅かで
簡単で単純なものばかり。

結果、後輩ちゃんができることは
かなり限られています。

これ、誰が悪いってもちろん…

ボス弁護士。


経験させなければ
できるようにならないのは
当たり前だもんね。

ま、後輩ちゃんも口では

「任せてもらえるように
頑張りますぅ〜!」

なんてアピールしつつ
ごく基本の作業でも
本当に失敗の減らない子なんだけど(笑)


とはいえ私の退職を間近に控えて
さすがにマズイと思っているらしく
ボス弁護士は後輩ちゃんに
やっと一般民事の仕事を振り始めました。

遅いけどね…^^;

でもこのままいけば
私の後任者は法律事務所未経験者に
なりそうだし避けては通れません。


そこでごく簡単な仕事から
してもらっているのですが…

終わる気がしないよ?笑

「3年もの間
あなたは私の隣で何を見てきたの?」

と聞きたくなるぐらい
知らないことが多すぎる。


確かにこれまで担当してなかったこと自体は
ボス弁護士が悪いんだけどさ〜

でも後輩ちゃんが本当にアピール通り

「任せてもらいたい!」

という気持ちがあれば
ここまでじゃないんじゃないの
というレベル。

スポンサーリンク

これまで後輩ちゃんに
何度も伝えてきたことの1つに

「私の仕事を奪って欲しい」

というものがあります。

奪うためには
先輩や上司の仕事を観察し模倣する
「自分から追う姿勢」が欠かせない。

何もゼロから築く必要なんて無い。

マネから入れば
無駄も省けるし失敗も少ない。

ひと通りマネができるようになれば
自分のしやすいように
工夫すればいい。


口酸っぱく後輩ちゃんに
言ってきたことですが…

届いてなかったんでしょうね〜

もちろん私の使え方にも
問題があったかもしれませんが
無性に虚しい…(;´д`)


ここにきてこういう疲れ方は
正直精神的にきついですな。。。

本日もありがとうございました。


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー