弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

私は根に持つタイプである。

  • 2019
  • 私は根に持つタイプである。 はコメントを受け付けていません。

こんにちは、ちはるです。
ご無沙汰しております…!

一気に暑くなりましたね〜


さて、法律事務所を辞める時
思ったものです。

「ああ、これで思いっきり
本を読む時間が取れるぞ…!!」


と。。。

ところが、ここしばらく
仕事以外で全く本を読めていない。

弁護士秘書時代の
1/3〜1/4ぐらいでしょうか。


いくつか理由はありますが、
まず弁護士秘書時代は
読書自体が現実逃避の場であったこと。

ぼーっとテレビを観ている程度では
完全に現実を忘れられなくて。笑

本の世界にどっぷり浸かってました。

まあこれはストレス値が下がった結果
と見れなくもないのでいいとして。

問題はやっぱりスマホの存在でしょうなぁ…

弁護士秘書時代から使ってはいましたが
それでも多少空き時間ができれば
本を読んでいたのが
最近はスマホを触ってしまう癖が。。。

実家に帰省したときも
甥っ子&姪っ子から

「またデンワみてる(●`ε´●)」

と散々突っ込まれました。笑


最近はドラマもあんまり観ないし
物語らしい物語から離れていて
ライターとしてもどうなのかな、と。

仕事に必要な資料等は読んでいますし
別に物語が必須というわけじゃないですが…

やっぱりどうも語彙力なんかに
影響している気がしてしょうがないんです。

何ていうか、言い回しや比喩なんかが
パッとしないような…
パッと出てこないような…(こっちは老化?)


読めばいいだけだし
読みたい気持ちもあるのに腰が重い。

そこでリハビリ(になるのか)として
最近動画をよく観てます。

主にアマゾンプライムビデオで
日本映画を中心に
あんまりシリアスっぽいのや
重たくて疲れそうな物を避けて。

今まで送料無料などの目的で
プライム会員ではありましたが
プライムビデオにはほとんど興味無し。

というのも、前にちらっと見た時
ロクに観たいものが無かった気がして。

改めて見てみると以前よりは
多少増えた気がしなくもない。

ただ、「アレ見たいな〜」と
思うモノに限って無いのは
プライムあるあるかもしれない。笑


動画だけを目的にするなら
アマゾンプライムはおすすめしません。

送料無料等があってこそのプライム。

動画はオマケみたいなもんですな。


それでも素直に
観てよかったなぁと思えたモノが
いくつかプライムビデオにもあるのでご紹介^^

※ネタバレはしておりません。
※あくまで個人の感想です。


【駆込み女と駆出し男】

江戸時代、幕府公認の縁切寺とされた
鎌倉・東慶寺を舞台にした時代物。

「そういえばそんな映画やってたな…」
ぐらいの認識で、期待せずに観たのですが
これがハマりました。

大泉洋さん主演=コメディかと
思い込んでいましたが(失礼)、
そうでもなかったです。

もちろん笑えるところもいっぱいありましたが
泣けたり、ハラハラしたり、と絶妙なバランス。

あと映像も美しい。。。

そしてそして
戸田恵梨香さんが
可愛いったらないのよ…(*´∀`*)


特別好きというわけでもなかったのですが
これに出てくる戸田さんは間違いなく可愛い。

極端に演技が下手な人が
出てこないのもよかったです。笑
(この作品での満島ひかりさんについては
ちょっと大袈裟に感じる人もいるかも)

映画「陰陽師」の蜜虫を演じた
現在某国会議員の演技の酷さ、

私は根に持ってるからなヽ(`Д´#)ノ
(観た人ならわかるはず!)

あと、故樹木希林さんや
山崎努さんがご出演されてることでの
重厚さとか緊張感とかね…

日本映画ってこういうのを
もっと作ったらいいのに、と思いました。

中途半端なCGとかVFXとかやめよう?

映画「模倣犯」のラストの酷さ、
私は根に持ってるからなァヽ(`Д´#)ノ
(観た人ならわかるはず!)

スポンサーリンク

他にも、時代物で

【超高速!参勤交代】
【殿!利息でござる】


ほぼ予備知識無しで観ましたが
どちらも面白かったです^^

【超高速!参勤交代】はほぼコメディ。

登場人物のキャラが立っていて
話のテンポもいいです。

いわゆる勧善懲悪モノから
外れるわけではないので
意外性を求める方には物足りないかも。

でも良く言えば
安心して気楽に見れるとも言えます。笑

そういう意味で
バカバカしさを楽しむ映画ですね。

続編のリターンズもありますが
私は第一弾の方がテンポも良いし
何より「参勤交代」らしくて好きです。

【殿!利息でござる】は
阿部サダヲさん主演だし
これは間違いなくコメディ!!

…かと思いきや、そうでもなく。

思いの外、真面目な部分が多くて
胸が熱くなるところも多々ありました。

しかもこれ、実話が元になっているそうで
そこに一番ビックリしたかもしれません。

羽生結弦さんが特別出演しています。
(↑エンドロールでやっと気付いた女)

そしてここでも山崎努さんの重厚さよ…


あと、最後に紹介するのは
好みが別れるかもしれないのですが…

【トリック劇場版ラストステージ】

私、実はテレビ朝日「トリック」シリーズに
昔からハマっておりまして。

なんかもうあのバカバカしさがツボで…笑

「トリック」シリーズの完結編が
このラストステージなんですけど
頭からすっぽり抜けてました。

ハマってたんちゃうんかいっ!!

と思われたことでしょう、そうでしょう。

でもこれには理由があるんです。


この映画の公開は
2014年1月のこと。

そう、ウツ寸前、いやほぼウツの頃です。

外界への興味が極端に薄れていたのか
何かあの頃の記憶が朧げというか…

で、そのまま今に至る、と。

ラインナップを見て、
観てなかったことに気付きました。


TVシリーズもプライムビデオで観られるので
久しぶりに見返しつつ
ラストステージも観ました。

なにこれ…

なんなのよ、これ…

トリックで泣かされるなんて
聞いてないんですけどぉ…!

シリーズのファン泣かせの映画でした。笑
(特にラストぉ…!)

逆に言うと、シリーズを見てない、
あるいはシリーズが別に好きじゃないなら
特に語ることはありません。笑


アマゾンプライムは月額400円なので
他の定額制動画配信サービスよりも
安いっちゃあ安いです。

アマゾンプライムは
30日の無料体験もありますしね。

ただ、前述の通り、動画目的で
申し込むようなものではないけど。笑

でも、上記映画は本当にオススメだし
配送無料などの恩恵を考えれば
私はいいサービスだと思います。

ま、30日あれば結構観れちゃうけど!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー