弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

他山之石

  • 2019
  • 他山之石 はコメントを受け付けていません。

こんにちは、ちはるです。

半泣きで確定申告の準備をして
終わってぼけーっとしてたら
もう3月が終わる…

ここ数年のパターンです。汗

来年こそは早めに準備しよう!!

…と毎年思うけど
喉元過ぎればってやつですね〜

そろそろ法人化してもいいかも、
と思いつつ、この調子だと
たぶん当分しないな。笑


そういえば、弁護士秘書時代、
この時期は憂鬱でした。

なぜなら…そう…

ボス弁護士の機嫌が最悪だから。


平成14年(だったかな?)に
弁護士法の改正で弁護士法人が
できるようになりました。

最近では小規模事務所でも
法人化はままある話みたいですが…

ボス弁護士にその気はあまりなく、
個人事業主として3月は確定申告で
バッタバタだったのです。


…いや、それも準備しておけば
いい話っちゃあそうなんですけどね^^;

もちろん手続自体は
税理士さんにお願いしていましたが
その資料はこっちで用意するわけです。

「こっち」って誰か?

そりゃもうボス弁護士ですよ。


担当事件ごとの小口管理や
事務所の備品購入等の小口管理は
事務局がしていました。

が、事務所全体の経理は
ボス弁護士しか把握してない。

これは事務所によって違うところです。

事務局や秘書がかなり深く
関わるところもあるみたいですが…

私の経験上、特に小規模事務所では
ボス弁護士だけが管理してるところは
結構あるイメージですね。

ま、中小企業ってそんなもんかな。

スポンサーリンク

で、そのこと自体は別に
何の異議もないんですよ。

ただそうなると、確定申告の準備で
必要な資料や何かは
基本的にボス弁護士しか
手を付けられない
わけです。

通常業務に加えて
普段はやらない作業が増える…

そりゃイライラするのわかります。

わかりますけどね?

それを私達に
八つ当たりされてもねぇ(#^ω^)


朝っぱらから青筋立てて登場し
挨拶してもギロッと睨むか無視

何か言おうものなら
ネチネチネチネチ嫌味で返され
何も言わなければ
ネチネチネチネチ嫌味を呟く。

シーーンとした事務所内に響く
ボス弁護士のため息と舌打ち。

……イラッ(#・∀・)


2月後半から3月前半というのは
そういう時期でしたねぇ…(´ε`;)

その点、同じ個人事業主といっても
私は所詮私一人なわけで
バタバタするのも私だけ。

…いや、待てよ。

もしかしたらその影響を
誰かが受けているかもしれない。

「あれ、ちはるさん
ちょっとイラついてる?」

なんて気を遣わせた可能性も
ゼロとは言えない…

そう考えるとやっぱり
日頃から整理とかしとかなきゃなと
改めて思いました。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー