弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

雉も鳴かずば撃たれまい

  • 2018
  • 雉も鳴かずば撃たれまい はコメントを受け付けていません。

こんばんは、ちはるです。


すっかり肌寒くなったので
やっとこさ衣替えを終えました。

出したり仕舞ったりしてると
「あー今年全然着なかったな」
「あー去年全然着てないな」

みたいな服が出てくる。

特に事務所勤務時代に
購入した服ですね。

これぞ断捨離の瞬間…!!

のハズなんですけど
つい置いておいてしまいます。


ダサくなった物や顔(体型)が明らかに
ジェネレーションギャップを起こす服
はさすがに処分しました。笑

問題はベーシックなデザインの物や
そこそこ値段がした物。

捨てるのはさすがにもったいないし
人にあげるほどの物でもない…

じゃあ着ればいいじゃん。

という話なんですけど
なぜつい着ないままになるのか。


私の場合、理由は明らかで
そういう服の大半は
ドライクリーニングが必要なやつ。

「いいや〜」というのはダメ元で
家で手洗いしてるんですけどね。

ダメになるのは惜しい、
でもクリーニングに出すのもなぁ…

みたいなのが一番着ない。


だって、言っても私が着てるの
ほぼほぼ家ですからね?笑

それでクリーニングって…ねぇ?

フリーランスになってからは
家で洗えるかどうかが
購入の重要な要素になってます^^

それでもスーツや礼服などは
クリーニングせざるを得ません。

スポンサーリンク

で、先日の話。。。

夏に法事で着た礼服を
クリーニングに出していて
取りに行ってきた時の話です。

ちょっと忙しくて取りに行けず
出来上がりの日から
2週間ぐらいは経過してたかな?
(ここは1ヶ月以内の引取が原則)

まあ衣替えの時期だし服も多くて
店員さんが探しても
すぐには出てきませんでした。


他にもお客さんは待っているし
悪いなーと思ってたら、

店員さん:
「すいません…、
これ、急ぎで必要ですか?」


私:
「いえ、大丈夫ですよ」

店員さん:
「そうですか、じゃあ
時間があったら
探しておきますので
出てきたらお電話しますね」


私:
「………ハイ」


時間が無かったら
探してくれないんですか…!?
出てこない可能性もあるんですか…!?


と思うのは揚げ足取りかなぁ〜^^;

もちろん時間のあるときに
探してもらって結構なんですよ?

けど、それ客に言っちゃいますか…笑

待っていた他のお客さんも
えっ!て感じの空気で
ちょっと笑ってしまいました。

忙しくてテンパってたのかもしれんが
本音すぎるぜ、店員さんよ…


言わなくていい本音
悪気なくポロッと漏らして

「それどういう意味!?」

と顧問先の女社長を怒らせた
後輩ちゃんを思い出した、
そんな秋の日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー