弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

コメントお返事〜その2〜

こんにちは、ちはるです。

先日コメントいただいたmaroyakaさん、
大変お待たせしましたm(__)m

お越しいただき、コメントもいただき
ありがとうございます。

楽しんでいただけてたら嬉しいです^^


>ボス弁は声を荒げて怒ったりはしないのですが、
機嫌の良し悪しに波があり、
質問や確認作業をする時
イライラしていて嫌になります。

はい、よーーーくわかります!

弁護士も人間ですからね、
そりゃ機嫌の良し悪しもあって当然ですが
アノ人たち、ちょっと高低差ありすぎ

そんでその波を事務局にぶつけても
屁とも思ってないですもん┐(´д`)┌ヤレヤレ


>指示も何を言っているかわからず、
とりあえず作業して間違っていたり
納得できない、と注意されます。

それも「あるある」ですね。

そういう奴に限って
「わからなければ聞けばいい」
とか言うんですけどね…

そんなことはわかってんだよ。笑

聞けない原因は
顔に青筋立ててブスッとしてるあんたの顔
聞いたら聞いたで怒るあんたの態度だと
そろそろ気付け、と。

「もしかしたら自分が悪いのかも」
とはどうしても思えない人達なんですよね。


 >正直、ボス弁の機嫌伺いや、
不明瞭な指示で動き
注意されることにウンザリ、
また萎縮してしまいストレスです。

そりゃそうですよねぇ…

スポンサーリンク

>漠然とした質問で申し訳ないのですが、
こういった環境にも
いつか慣れるものなのでしょうか…?

あくまで私の場合ですが
慣れたといえば慣れた、かな?笑

いや、慣れというよりも
いちいち付き合うのに疲れて
何も感じないようにしてたというか…

だからといって
「平気」なわけじゃないですけど^^;

最終的に辞めましたから。


でも、先輩秘書のYさんとか
同志(?)がいた頃は
何とか頑張れたんですよね。

仕事自体は好きだったし。

でもボス弁はああいう状態だし
後輩ちゃんがなかなか大変な子だったし、
しまいにゃ不倫を始めるし…笑

それでプッツリ切れちゃったというか。


世の中、完全にストレスフリーな仕事なんて
まず無いと思うんですよ。

人と少なからず関わる仕事なら
その原因ってほぼほぼです。

ストレス原因そのものが
改善されれば一番なんでしょうけど、
このブログで何度も何度も書くように
人はそう簡単に変わりません。

ましてや変わる気の無い人を変えようなんて
ほぼ不可能だと思ってます。


私の場合もそうでしたけど、
ストレスを抱えながらも
それを乗り越えられるかどうかは

ストレスを上回る何かがある
ストレスを共感してくれる人がいる


そういう要素が大きいですね。

maroyakaさんにそういう要素があれば
「慣れ」てくるかもしれませんし
ある程度は克服できるかもしれません。


私が言えるのはそんなとこでしょうか。

少しでも参考になればよいのですが^^;




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

    • maroyaka
    • 2016年 9月 10日

    お返事ありがとうございます!
    やっぱり、弁護士の先生ってみんなそんな感じなんですね。
    正直なところ、法律の知識もなく、そこまで信念を持って入所したわけではないので、
    現在、早々に転職するか考え中です。
    ただ、仕事にもう少し慣れれば、ちはるさんの言う「ストレスを上回る何か」が、仕事のおもしろさに
    なっていくのかな、という希望もあります。
    がんばってみます、ありがとうございました)^o^(!

    • あゆみ
    • 2016年 9月 22日

    こんにちは。
    法律事務所に就職して辞めたものです。ブログを拝見しています。

    一般企業を経験した者として、全く異色の世界に驚きました。弁護士の良くわからない指示で完璧にミスなくやるのは当たり前、聞かなくてもできて当たり前、笑顔で気遣いができて当たり前。それがソツなく出来る人材が、そんなに多くいるものでしょうか。
    面接時に、前任者が転職回数が多いことを非難してましたが、法律事務所の世界を知ったら仕方ないと思いました。そしてなぜ私を採用したのかも。前職歴が長いから、きっと続くと思ったのでしょう。そして、辞めた前任者を非難することにより、自身を正当化できる。弁護士ってこんな人多いのでしょうか。

    ビジネスの基本は目的を共有することだと思ってますが、それが法律事務所では通用せず、弁護士次第。
    嫌になり辞めました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー