弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

予想どおりの【事件勃発】

こんばんは、ちはるです^^


事務所で勃発したある事件

事件…というか
ある意味、私にとっては
予想どおりの事態ですが…

昨日、三択クイズにしてみましたが
その回答です^^


選択肢は…

A1:
ボス弁護士と後輩ちゃんの
不倫が奥さんにバレて
事務所で修羅場が展開された

A2:
新人さんが退職したいと言い出した

A3:
ボス弁護士の精神障害が原因で
依頼者とモメて
警察沙汰になりかけた

でしたね^^
正解は…


・・・・・・・・・・・・・・

A2:新人さんが退職したいと言い出した

でした〜。
当たりましたか?


ちなみに1も3も
私の予想では十分にあり得る話で
時間の問題だと思ってます^^

ですが、今回は2でした〜


私が出勤を終えた9月末頃
このブログにも書いていたと思います。

コレとかコレとかコレですね。

結局のところ
「人を育てる」懐の深さや余裕がある
事務所じゃないんですよね。


ボス弁護士は自分では

「俺はこれまでの秘書は
全部自分で育ててきた!」

と思ってますけどね┐(´д`)┌


特に以前事務所で勤務していた
とても優秀なYさん

その優秀さを育てたのは
自分だと豪語するボス弁護士ですが
それは大きな間違い。

Yさんの優秀さは他ならぬYさん自身の
不断の努力によるものです。


どんなに経験を積んで
ベテランになっても
常に学ぶ姿勢を持たれていたYさん。

私のような未熟者の
素朴な疑問や躓きにも

「そんなのどうでもいい」

なんて捨て置かないで
正面から付き合ってくれて
一緒に考えてくれる人です。


しかも膨大な量の
自分の仕事をしながら、です。

これって簡単なようで難しいことですよね。

ま、ボス弁護士のあの厄介な性格
長年付き合っていたという点で

Yさんの忍耐力は
確かにボス弁護士が育てた

と言えるかもしれませんが…笑

スポンサーリンク

話は戻りますが
新人さんが退職を申し出ているそうです。

誰から聞いたか?

実は新人さん本人。笑

1週間ぐらい前に
新人さんからメールがきていました。


後輩ちゃんは新人さんが
自分を飛び越えて私とやり取りするのが
気に入らなかった(笑)みたいですが
出勤最終日、後輩ちゃんがいないときに

「何か困ったことがあれば
気軽に連絡してもらっていいよ〜

別に先生とかAさん(後輩ちゃん)に
言いにくいことなら喋ったりしないし
できることならするよ〜」

とアドレス自体は伝えてあったんですよね。


私があの地獄から抜け出す代わりに
そこに入ることになった新人さん。

私としてはちょっと罪悪感(?)があって
伝えておいた方がいいか
迷うこともあったのですが…笑


まあでも所詮は去る人間なので
余計なことは言わず。。。

「新人」とはいえ、もう大人。

事務所やボス弁護士、後輩ちゃんについて
どう感じ、どう考え、どう行動するか
これは新人さんが決めることだしね。

私の考えを伝えて
下手に先入観を与えるのもよくない。

新人さんにとっては
すごくいい事務所になる可能性だって
ゼロじゃないし。


でももし、新人さんが
困ったと感じることがあるなら…

その時は力になれることもあろうかと
連絡先だけは伝えてました^^


で、私の出勤最終日から
約半月が過ぎた頃
新人さんからメールが。。。。

長くなったので続きは明日!
引っ張ってスイマセンm(__)m


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー