弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

アピール上手は罪ではない

こんばんは、ちはるです。

新人さんも今日で3日目、
心なしか少しずつ
緊張もほぐれてきた様子^^


今のところは特に問題も無し。

ま、後輩ちゃんが入ったときも
最初の2〜3週間は
特に問題なかったんだけどね^^;

私がどうかと思ってる姿勢
卒一ぐらいでは当然かもしれないし。

まだ「学びたい」と思ってるだけ
マシという話もある…笑


後輩ちゃんがシンパシーを感じた相手(?)

ということで警戒していたのですが
ちょっとタイプは違うのかも。

一番違うと感じるのは
後輩ちゃんほどアピール重視型ではない
というとこかな。


後輩ちゃんはそれこそ
入ったその日から

「私、こんなに頑張ってまぁす^^」

というボス弁護士へのアピールが凄かった。
もう感心するぐらい。

私はどちらかというと

「誰が見ていなくても
頑張って結果を出すのがプロだし
その結果が評価につながる」

という発想をする方なので
正直、ちょっと違和感があったのですが…


でも今では「アピールすること」それ自体は
間違っていないと思うようになりました。

誰も他人のことなんて
ずっと気にしてられない以上
「自分」をしっかりアピールするのも
仕事のひとつかもしれないな、と。

だから上手にそれをアピールするのも
能力のひとつだな〜と思ってます。

ちゃんと中身が伴ってるならね(笑)


アピールする人が若干鼻につくのって
結局こういうことですよね?

後輩ちゃんがロクに仕事もできず
うま〜くアピールすることだけで
乗り切っているのを見るとアホらしくなる。

そういう処世術(というのか?)
何とかしようとする
後輩ちゃんも後輩ちゃんだけど…

それを許すボス弁護士に
一番ガッカリする┐(´д`)┌

スポンサーリンク

今のところ新人さんに
そういう傾向は見られないですね。

地味だけどメモをとったり
自分なりに手順を整理したり
堅実な感じがします。

弁護士秘書には堅実さ、慎重さって大事だよ〜

どうかこのまま
変に後輩ちゃんの影響を受けませんように…笑


あ、そういえば今日
ちょっと懐かしい人に裁判所で偶然会いました。

数年前にうちの法律事務所に修習にきた
司法修習生です。

司法修習というのは簡単に言うと
司法試験合格後の研修みたいなもんです。
昔、月9ドラマでやってましたね。
「ビギナー」だったかな?


数年前、ボス弁護士が
弁護士会の修習担当の委員だったので
何人も受け入れてたんですよね。

もうこれ、大変でね…

ボス弁護士も大変だったみたいで
委員の任期が終わってから受け入れてない(笑)

今日偶然会った人は
現在別の事務所のイソ弁をされてますが
修習時代も印象のいい人でした。

ですが
「何なの、コイツ」
という修習生もいてね…(-“-)

この話はまた明日…


今日も皆さんお疲れ様でした!


順位が上がって嬉しいです^^
いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー