弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

無能なお局様の必死の生存本能

こんにちは、ちはるです^^

楽天カードにPINKカードなるものが
できたそうな…

女性向けサービスや保険が
有料オプションで
付けられたりりするらしい。

( ´_ゝ`)ふーん…


いや、別にサービスは
いいんですけどね。

そのデザイン(色)と
ネーミングは安直すぎない?笑

「女子=ピンク」って。。。

こういうところに
いちいち引っかかるのが
年増の証拠なんじゃろか…笑


さて、前回の続き。

私のお局様経験なんて
このお局パートKさんぐらいのもの。

ぜーんぜん大したことないですよね。

私も当時は苦痛でしたけど
その後の苦労を考えると

屁でもなかったな…

と思う(下品ですんません!笑)


他事務所の人からは
結構エゲつな〜い話も聞いたし
ちょっとヒくような場面に
出くわしたこともありますし^^;

ホント色んな人がいますが
大きく分けて2パターンかな、と。

まず、ぶっちゃけ実力は無いんだけど
どうでもいいことにお局風を吹かせ
嫌がらせ等をしてくるタイプ。


お局パートKさんは
典型的なこのタイプですね。


他にも聞いた話では…

日中はネット三昧で
ちっとも仕事をしないくせに
残業してその手当はちゃっかり請求。

自分はしない(できない)仕事を
後輩がしていると難癖をつける。

電話を取り次がない、無視する、
物を隠す等の非常〜に低レベルな
嫌がらせをする。

こんな感じですね。

スポンサーリンク

かなり鬱陶しいですが
このタイプはある意味わかりやすい。

Kさんもそうでしたけど
仕事で優位性を保てないので
別の部分で優位に立とうと必死

なんですよね。笑

一種の防衛本能といえます。


だからあんまり荒立てるのを
避けたいと思うなら
そこを刺激するのが最大のNGです。

つまり…

そのお局様より
ちょっとでも前に出るとか
優秀さを出しちゃダメってこと。笑


うまーくお局様を立てながら
しっかり「爪」を隠さないとダメ。


え?それじゃ仕事にならない?
面倒くさい??


ですよね〜〜〜^^;

私も苦手です。


それに、こういうことしてると
やっぱり自分自身も
お局様みたいな仕事のやり方に
感化されちゃうとこがあります。

真面目に仕事するのが
馬鹿らしくなるっていうか…

そんで気付いた時には
ホントに仕事できなくなってる。笑

で、第2・第3のお局様に
なっちゃいますから、マジで。


ここはやっぱり
「もうお局様に頼らない作戦」
を勧めます^^

いくつか注意点はありますが
次回に続きます。
(どこまで引っ張る気?笑)


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー