弁護士秘書を辞めてフリーランスへ!全記録を公開

menu

さらばOLーウツ寸前で弁護士秘書から脱出ー

法律事務所へ就職したい男性は女性より不利?

こんばんは、ちはるです^^

さて昨日の続き。。。

未読の方はこちらから読んで頂いた方が
わかりやすいと思います^^


昨日書いたとおり
弁護士も過去の経験上

「法律事務所には女性の方が向いてる」

と思ってたりします。


だから募集の段階から
女性しか想定していない弁護士も
結構いるんじゃないでしょうか。

そこまでじゃなくても
例えば筆記試験をして面接をしたら

Aさん(女性)とBさん(男性)

が最終選考に残った。
2人のそれほどの能力差や経験差は無い。

…となれば
Aさん(女性)を採用する傾向
はあると思います。

そういう意味で
女性は確かに有利かもしれません。


「男性事務員を採用したい!」

こういう弁護士も
中にはいると思いますよ。

ボス弁護士も実は一時
そういうことをほのめかしてた時期も
あったんですよね。


これまで書いてきたとおり
ボス弁護士の事務所では

秘書(事務)が1人で現場に行く

場面があるんですよ。


それが現地調査の場合もあれば
何かの立ち会いだったり
結構いろいろです。

大体は、なんでもないことですが…

でも、事件の中身や調査先、
関わってくる人によっては

ちょっと身の危険を感じるような場面

も全く無いとは言えません。
いや、マジで…笑


で、さらに女性ではナメられたり
というのもあって

「男性秘書が1人いてもいいな〜」

とボス弁護士が
言ってたこともありました。


ちなみにそのとき
こうも言ってましたよ…

「でも男性だと給料も
それなりに払わないといけないし
なかなか難しいよな〜」


・・・・・・・・。

いや、女性だからって
それなりに払わなくていい理由なんて
ありませんけど??

自称フェミニストのボス弁護士の
本性がこれだから笑えるわ〜( ´,_ゝ`)

スポンサーリンク

…あ、また脱線した(笑)

ま、このように業務内容によっては
「男性が望ましい」と思ってる
弁護士もいるということですね。


もう1つ、男性事務が少ない理由で
考えられるのが…

既存の女性秘書(事務)の反対

というのも
あるかもしれませんね。


最近はあんまり知りませんが
昔、知り合いのベテラン女性秘書から
聞いた話です。

男性秘書を採用したものの
新人だから掃除や雑用を指示しても

「こんなの男の仕事じゃない」

と言ってロクにやらず
先輩女性秘書からの指示や助言には耳を貸さず
弁護士の指示にだけ従う…


かなり大変だったらしい(笑)

そりゃそうですね、
女性とか男性とか言う以前の話。


ここまでの例は稀でしょうけど

「扱いづらい」

と感じられれば
採用は難しいでしょうね。

逆に言えば、男性だけど
女性以上に細やかな気遣いができるとか
アピールできれば違ってくるのかも。


>しまじろーさん

男性事務員の採用状況や実情は
私の周辺ではこんな感じです。

就活の参考になれば幸いです^^

いつも書いてますけど
私個人的には法律事務所は
就職先として決して勧めませんが…(笑)

まあでも
色々な事務所があるのも事実です。

是非とも「いい事務所」に
就職できればいいですね^^

頑張ってください!


ブログランキングに参加中^^
応援していただけたら嬉しいです!
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

サイト内検索

免責事項・プライバシーポリシー